公益社団法人日本産婦人科医会は、母子の生命健康を保護するとともに、女性の健康を保持・増進し、もって国民の保健の向上に寄与することを目的としております。
岩手県支部は母体保護法指定医師及び産婦人科医師等で組織され、事業として
(1)母体保護法の適正なる運営と実施の推進
(2)女性保健に関する啓発
(3)母子保健対策
(4)先天異常対策
(5)産婦人科医師等の学術研修
(6)産婦人科医師等の品位向上と福祉増進
を行っております。
産婦人科医会会員は女性の味方として、女性のライフステージすべてにおいてお役に立てるよう念じております。ぜひお気軽にご相談いただきたくお待ちいたしております。

岩手県産婦人科医会会長 松田壯正